(287) SILENT JAZZ CASE R&B

RB.jpg
No.287 2015.4.29




<SILENT JAZZ CASE R&B>





これも島裕介の仕事である。
本作の存在を私は知っていた。
しかし私がこれを買わないことも、おそらく彼は知っていた。
ダウンロードのみの販売だったからだ。
それがいつの間にか密かにCD版が出ていたのだ。
恋人が他の男に宛てた手紙を見てしまったら、しかも遠い昔の出来事ではなく現在進行しているらしい話であり、どうやら本気であるらしきものであったなら、あなたはきっと私のような心境になるだろう。
聴いてはならないものを私は聴いたようだ。

本日は祝日である。
昭和の日だそうだ。
このままでいくと、あと一万年も経ったら毎日が祝日になるのではないか。
それはいいが、水曜日は元々私の定休日なので、どうも今日は損した気分だ。
だが天気も良く、テニス日和となった。
いいぞ。
今日から屋外テニスが始まるのである。
インドアと外ではもうまるで違う競技になるから不思議だ。
あれ?オレのサーブってこんなに遅かった?
シーズン当初はそんな風にいつも戸惑う。
そしてそれが普通になっていく頃、私は真っ黒に日焼けしているだろう。
今年も怪我などしませんように。
















スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie