(277) JOY SPRING

joy spring
No.277 2015.3.17



<JOY SPRING>





ブラウニーのソロはいつも美しい。
マイルスのソロが幾何学模様だとすれば、ブラウニーの場合は一幅の絵画だ。
溢れ出る美しい旋律を次から次へアドリブで紡いでいったのだとしたら、これは奇跡としか言いようのないものだ。
ヘレン・メリル盤におけるクインシー・ジョーンズのアレンジが頭にこびりついているため、ひょっとしたら他にもそんな風に録音されたものがあるのではないかとつい想像してしまう。
だがそんな話はもう、今となってはどうでも良い事なのだろう。
真相は最早誰にも分からない。
クリフォード・ブラウンの素晴らしいトランペットがこうして残され、私は気の向くままにそれを取り出して聴くことが出来る。
それだけでいい。

本作は「JOY SPRING」「JORDU」を含むB面が好きだ。
就中このオリジナル曲「JOY SPRING」が私にとってブラウニーが残した録音のベストテイクだ。
この曲を聴くと気持ちが晴れ晴れとしてくる。
やっと春の気配がしてきた。
次第に日の出が早くなり、昨日ついに気温が10度を超えた。
一気に雪解けもすすむだろう。
長かった冬が終わる。

柔らかな陽光さす縁側で「やっと春になって有難いですね」という妻に、「うん、でもまたすぐに冬だよ」と夫が言うのは夏目漱石の「門」だった。
女はかつて男の友人の妻だった。
人生何があるかわからないという事、そして一難去ってまた一難それが現実ではあるのだけれど、性懲りもなく私は春の訪れが嬉しい。











スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんばんは(^^)

文伽さん、こんにちは。

我が家は遂にストーブを止めました。
もちろんまだ日中の僅かな時間だけです。
しかしこれは画期的な事で、
11月下旬以来4か月ぶりなんですね。
北国ではストーブが酷使されています。
実際にはまだ当分いけるみたいですが、
もしも化石燃料が枯渇した時、
それでも原発に反対できるのか。
これは俄かに結論を出せる話ではありません。





こんばんは(^^)

熊本は昨日、日中23度位まで気温が上がりました。
春を通り越して、一気に初夏です(笑)。
まぁ一時的なものでしょうけど。
着るものが軽くなるのは嬉しいことです。

北国の方にとっては、特に春は待ち遠しいでしょうね。
早く雪解けが進むといいですね。
熊本はもうすぐ桜が開花します。
プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie