(227) 藍調 SIDE Ⅱ

green.jpg
No.227 2014.11.10



<藍調 SIDE Ⅱ>    




台北ブルーノートのマスターへのみやげにした「BLUENOTE SIDE Ⅲ」とは別にⅠとⅡがある。
私的コンピレーションで、我家ではよくかかる。

ブルーノートの盤で比較的入手しやすいのが1500番台と4000番台だ。
私的コンピのⅠは主に1500番台からのセレクトで、ⅡとⅢは主に4000番台となる。
これは分母の差に過ぎない。
1500番台が100枚弱しかないのに対し、4000番台は怪しすぎるのを省いても三倍ほどもある。
これらコンピはヤマハのハードディスクプレーヤーに入っており、いつでもCDR化が可能だ。
「BLUENOTE SIDE Ⅱ」のラインナップは以下の通り。

1. Autumn Leaves (キャノンボール・アダレイ(マイルス・デイビス)/1595)
2. Asiatic Raes (ソニー・ロリンズ/4001)
3. Amen (ドナルド・バード/4026)
4. Sweet Love Of Mine (ジャッキー・マクリーン/4345)
5. Easy Walker (スタンリー・タレンタイン/4268)
6. Moanin' (ジャズ・メッセンジャーズ/4003)
7. On Green Dolphin Street (ホレス・パーラン/4028)
8. Sweet Honey Bee (デューク・ピアソン/4252)
9. Idle Moments (グラント・グリーン/4154)
10. The Break Through (ハンク・モブレー/4209)
11. Swift (フレディ・レッド/4025)

分かり易い曲、ヒット曲、キャッチーなテーマの曲。
BLUENOTE SIDEⅢ、Ⅱを通して、明らかにそういった基準で選択しているという事がお分かり頂けると思う。
酒でも飲みながらジャズを聴くなら、こういったものが私は好ましい。
事実今もブルゴーニュの赤などちょっといただきながら聴きつつ書いている。
そういえば発音はわからないけれど、台湾で赤ワインを「紅酒」と表記していた。
だが飲食店で酒を頼む人は殆どなかった。
あの地では人前での飲酒が不道徳である可能性がある。
私達もなんとなく飲酒量が減り、食べ物の値段が安いこともあって滞在中に使ったお金が非常に少額となった。
台湾にとってあまり優良な観光客ではなかった。

大陸から来る中国人がこの地でも例の爆買をするのかどうか知らない。
だが、彼らには良くも悪くもパワーがあった。
どこへ行っても写真を撮りまくり、お構いなく大声で語り合う。
傍若無人との見方もできる。
そんな彼らを台湾の人たちはあまり良く思っていないようだった。
どうも自分達のことを中国人と思っておらず、中国人と一緒にされては迷惑だ、そんなニュアンスをガイドさんのたどたどしい日本語から感じたものだ。

少々酔った勢いもあるかもしれないけれど、万一当方の私的コンピ盤「BLUENOTE SIDE シリーズ」を欲しい方がおられるなら、CDRお送りします。
有名曲が多いから、既に全ての音源をお持ちだという方も当然おられよう。
だからどれくらいの希望があるものやら分からない。
分からないが50枚も作るのはちょっと大変なので、各盤先着5名様枚限定とさせてください。
重複応募可。
「BLUENOTE SIDE Ⅰ」の内容は明日以降アップいたします.。
発送は多分鍵コメにて住所氏名をお伝え頂く他ないので、お互いやや勇気が要る話ではありますね。
もちろん当選発表なし、発送をもって代えさせて頂きます。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グラントグリーンの好きな演奏です。
ヤフーにアップしてます。
ロリンズのAsiatic Raes、聞いたらスゴく良かったです。

応募しま〜〜す♪

Re: こんばんは☆

riversideblueさん、おはようございます。

現在、応募受付中です。
今なら特製海賊盤クリスマスCDがもれなく付いてきます(笑

送付先を鍵コメでお知らせ下さい。
親御さんやご友人宛などでも良いでしょう。

また、他に名案があればそれでもよろしいかと。

こんばんは☆

バロンさん、台北にいらしたんですね。
わたしは一度だけ、20年ほど前かな。
書かれているような似た感想でした。
その後別の国で、同じアジア人として接した台湾人は、韓国人より、身近で話しやすかったのを覚えています。

ところで、まだ応募は間に合いますか??(笑)
プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie