スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(210) レッド ガーランドの事など

moodsville6.jpg
No.210 2014.10.9



<レッド ガーランドの事など>




ムーズヴィルというのはプレステッジの傍系レーベル、と言うよりも特殊シリーズと言った方が良いだろう。
どのように特殊か。
ミュージシャンは他のプレステッジ同様の所属ジャズメン達である。
ただ内容が分かりやすいというか、バラードものやスタンダード中心となっている点が特長となっている。
そもそもわかり易く作ろうとの趣旨であるところへ本作、レッド・ガーランドのトリオであるからわかり易くない訳がない。
せめてもの配慮か、大有名曲は避けられた。

前にも書いたが、レッド・ガーランドはマイルスバンドの「ザ・リズムセクション」の一員である。
マイルスがレッド・ガーランドを雇った理由がわかる気がする。
要するにセロニアス・モンクのようなピアニストでは邪魔になったのだ。
自分の演奏を妨げない、もっと普通のピアニストが良かったのだろう。
そういう意味では必ずしも、レッド・ガーランドでなければいけない理由はなかったのかもしれない。
事実、本当はアーマッド・ジャマルが欲しかったとの説もある。
しかし一方でマイルスは、レッド・ガーランドのブロックコードが気に入っていたという。
普通右手による単音で進行するメロディを、レッドガーランドはコードで演奏することがしばしばあった。
これをブロックコードと言うようだが、もちろんシングルトーンによる演奏も行った。
これがコロコロとタマを転がすように滑らかであり、レッド・ガーランドの大きな美点となっていた。

昔ジャズ喫茶のバイト仲間が、レッド・ガーランドを「女子大生のアイドル」と言った。
カクテルピアニストなら良く言われていた。
サロンの甘ったるいBGMだ、というような意味だろうと思う。
けっして褒めてはいないのだ。
まあ、言わんとする所はわからないでもない。
だが、女子大生のアイドルとはどういう事だったのか。
私はずっとそれが気になっていた。
そして後年、あの男が付き合っていた女性が多分どこかの音大のピアノ科で、レッド・ガーランドを気に入っていたのだろうと結論付けた。
ジャズ喫茶が今よりずっと繁盛していた当時でも、店に女子学生が来ることは希であったし、彼女らがレッド・ガーランドをリクエストする場面を見た記憶もない。
キース・ジャレットやチック・コリアならあるけれど。
そのバイト仲間は同志社大学文学部の学生で、就職がないから中学の教師になるのだと言っていた。
もう名前も覚えていないが、君の人生はその後どうだった?
そして今でも音楽を聴いているか?

私はピアノという楽器が好きだ。
だから気を付けていないと、ブログもライブラリーもピアノのカテゴリーばかりが増えていく。
もしもどうしても一つだけ楽器を選択せざるを得ないなら、多分私はピアノを選ぶ。
では無人島に持って行けるピアノのレコードを10枚選べ、となったらどうするか。
きっと聴きやすいピアノトリオにするだろう。
レッド・ガーランド諸作品のようなアルバムだ。
トミー・フラナガンも入れたい。
エディ・ヒギンズなんかも選ぶかもしれない。
女性なら大西順子や山中千尋や三輪洋子など、比較的最近の日本人。
秋吉敏子はない。
ビル・エバンスはどうだろう、わからない。
オスカー・ピーターソンも微妙。
多分セロニアス・モンクのアルバムは選ばないと思う。
そのうち無人島に持っていく10枚を本気で選ぼう。
ところで電気はどうするんだ、とかのツッコミは無しだ。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。