スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(179) マジック・カーペット・ライド

fourplay.jpg
NO.179 2014.8.27



<マジック・カーペット・ライド>




正直なところこのバンド、フォア・プレーなど少しも好きではないし、せめて同じバンドのギタリストなら、リー・リトナーより私は断然ラリー・カールトン派だ。
だが、このアルバムに収録された「マジック・カーペット・ライド」だけは特別な存在なのである。
もしも聴いたことがないという方がおられるなら、今更まるまるこのCDを買うことはないので、なんとかしてこの曲だけ聴いてもらいたい。
名曲だ。
なんとなくふやけた音色と顔つきのリー・リトナーも、この曲についてだけは許せる。

マジック・カーペット・ライド。
魔法の絨毯の乗り心地と言えば、シトロエンのハイドロニューマチック・サスペンションや昔のネコ脚ジャガーなんかを普通連想するだろう。
それはそれで正しいと思うが、それだけでもない。
国産の自動車、特にトヨタ車など特に何事もなく、今や普通に魔法の絨毯に乗っているようだ。
それらと対極にありそうなイメージなのがドイツ車である。
なんとなくタイガー戦車とかユンカース爆撃機なんかのイメージが先行するけれど、これも必ずしもそうとは限らない。

我家にドイツのオープンツーシーター、ボクスターという車があり、普段その存在を完全に忘れている。
若気の至りというべき事情で、今世紀初頭に買ったものだ。
この車が意外に乗り心地が柔らかいのである。
それは偶然年式によるものであるらしく、その後イメージ通りのガチガチな足回りになったようだ。
ガチガチの方は乗ったことがなく分からないが、今なら勘弁してもらいたい類のものだろう。
だが、若気の至り当時はそんな分別ある筈もなく、なんか思ったよりふにゃふにゃしてないか、などと訝しくさえ感じていた。
その頃は自分が車好きと何やらカン違いしていたようで、更に笑うはマニュアルトランスミッションを私は選択した。
それから十数年経つも、走行距離は1万3千とかで、年間千キロも乗っておらず、要するにただ置いてあるだけに近い。
そうなると冷えてきた男女交際のような妙な焦りがある。
そろそろ電話しないとマズイ的な感覚でしょうか。

本日、そんなわけで久々にエンジンをかけようとしたのだが、どうもこいつは完全に死んでいた。
バッテリーだろうとすぐに分かった。
同じ事が過去何度かあったからだ。
ただ、今回前のと違うのは、まったく何の反応もないのである。
完全に放電してしまっている。
自力ではなんともしようがないので、JAFに救助を依頼した。

待つ事しばし、JAFの青年到着。
説明によればエンジンをスタートさせるのは簡単であるが、その後バッテリーを充電するか交換する必要がある。
その判断と作業はディーラー等になり、JAFでは出来かねる。
エンジンスタート後、ディーラー等へ行くまでの間に、バッテリー不具合によりエンストする恐れあり。
以上である。

いやー、まいったな、ディーラーというのが我家から遠く、20キロ弱の彼方にある。
どうしたもんか・・・悩んでいたらJAF青年曰く、エンジンをスタートしディーラーへ向かってくださいと。
私が後をついていきますから、万一エンストしたらハザードを点け出来るだけ左に寄せてください。
そんな・・・あなたにもこのあと仕事があるでしょう?
これが私の仕事です。
あまりのかっこよさに倒れそうになりながらも、JAF青年の指示に従いディーラーを目指す。

当然いつもよりクラッチ操作が慎重になる。
JAF青年の作業車はやけに遅く、バックミラーを見ながら這うように進む。
いつもよりディーラーが遠い。
そんな筈はないのに。
やっと到着し、私は迂闊にもエンジンを止めた。
サービスの人がやってきて、再スタートしようとしたが、もうエンジンはかからなかった。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Sleeping Girl 様

最新コメントに表示されないので、おかしいなと思っていました。
自分で設定をイジッて、承認しないと表示されない設定になっていたようです。
どうもまだ使い方が良くわかっていないらしい。

愛車の調子はいかがですか?
私の方はどうやら充電だけで復活しそうです。

こんばんは。

いつもコメントありがとうございます^ ^
ごめんなさい。あたし、JAZZの事って
全く分からなくって. . .
コメ残したくても なかなか. . . すみません。
車は好きなんで^ ^ でね、あたしの場合、
キーの電池が全くなくなって、
エンジンかからなくなってしまいまして. .
んな感じで、職場の駐車場で1時間半の
ディーラー待ちでした^^;
それまでに、何度もあやしい時があったのに、
電池交換 面倒くさがった、自分が悪いのですか^^;





プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。