(143) 我ホーンよ

nabekazu.jpg
NO.143 2014.5.22


<我ホーンよ>



渡辺香津美の99年ニューヨークライブ。
あの矢野顕子も参加し、大変な盛り上がりを見せた。
日本を代表するジャズギターの名手だが、YMOに大接近していた時期もあった。
後年そのことを、本人どのように振り返るのだろう。
(器用過ぎると)時には色々ある、と、そんな程度かもしれない。
「おやつ」なんかでも分かる通り、結構好き勝手にやってきた人だ。
個人的には鈴木勲「ブルー・シティ」でのソロが好きだった。
でも、きっと本質は本作寄りにあると思われる。
何事も軽々とこなす、そんなタイプのギタリストだ。

本作は現在廃盤となっているのか、amazonで5000円以上していた。
4344時代にはモコモコした再生音がイヤで、あまり聴かなかった一枚だ。
それを10年ぶりに出してみたら、値段が倍になっていただけでなく、音も倍良くなっていた。
申し訳ないが、最近我が家の音が滅法良いのである。
そこで心配なのが、現在塗り直している筈の山本新ホーンだ。
あれから二ヶ月経ち何の音沙汰もないが、そろそろ連絡が来る頃だ。
ホーンを新品に交換すれば、必ず音は変わる。
それも僅かな変化では済まされないだろう。
いっそこのままで良いのでは、と思わないでもない。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie