番外編 ⑧

svop.jpg




<番外編 ⑧>





年が明けた。
と思ったら続け様に風邪をひき、現在インフルエンザで隔離中だ。
どうも免疫力が低下している。
タミフルは良く効き、効いている間は案外元気で退屈する。
退屈凌ぎのネットショッピングでこんなモノを。

CDである。
しかし、音楽は聞こえて来ない。
聞こえて来るのはノイズだ。
遠くで小川のせせらぎが聞こえる気もするが、
収録時間約30分を通して一本調子のノイズがあるのみ。
ノイズのみの内容に30分付き合うのは大変につらいが、これ、オーディオのエージング用なのだという。
オーディオにはエージングが必要とされている。
それはスピーカーのみではなく、アンプやCDプレーヤー、あまつさえケーブルの類にすらエージングである。

わからないではない。
おろし立てのスピーカーはどんどん音が変化してゆく。
問題は時間だ。
それなりの音になるまで、一説では家庭の常識的な音量では20年。
それはダメだろう、オーディオマニアは一般的に高齢だ。
それではとても間に合わない。
それがこのCDを鳴らす事で、かつ短時間(およそ10時間)で可能なのだとか。
定価10,080円。
高いか安いか?

もちろんそれは効果次第だけれど。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie