スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 ②

the band



<番外編 ②>






マーチン・スコセッシが監督したドキュメンタリー映画「ラスト・ワルツ」は、1976年に行われたザ・バンドのラストコンサートを記録したものだ。
ニール・ヤングがエリック・クラプトンがジョニ・ミッチェルがリンゴ・スターが、そしてあのボブ・ディランまでもが集結、ザ・バンドの解散、いや、と言うよりもロックの終焉を宣言した。
ジャズに引導を渡したロックもまた、およそ20年で自壊し伝統芸能となった。

何事にも始まりと終わりがある。本稿も例外ではなかった。
けして報われる事のない作業は、約百編の言いっ放しののち早くも終わりを迎えた。
死ぬ前に言いたい事を言ってやろうと思ったが、それもなかなか楽ではない。
語るべき事が、実は案外少ないのである。

願わくば何か「語るべきこと」がまた出現し、何かを言わずにおれない衝動が私を突き動かす日が来てほしい。
文章を書くという行為は、結構な頭の体操でもあるからだ。
何か適当なテーマがあれば、書き続けることも出来るだろう。
だが、特別な才能を持ち合わせない普通の人(つまり私)には、それがなかなか見つけられない。
人はなりたい者になれる訳では普通ないし、
文章を書いて生計を立てたいと思ったこともまたないのであるが、毎日職業として書き続ける方々のご苦労が少しはわかる。
なりたいと思ったことはないが、なれた筈もないのであるが、ならずによかった。

駄文を時々読んでくれた数人のみなさん、どうもありがとう。
みなさんにも素敵な「MUSIC LIFE」が訪れますように。

いつかまたお会いしましょう。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。