番外編 ⑭ 2013夏

浅草
雷門とスカイツリーは至近距離




<番外編 ⑭ 2013夏>





夏である。
当然のように連日暑い日が続く中、さらに暑い所へ行ってきた。

まずは東京へ。
命の危険を感じるほどの暑さだ。
だが、めげる事なく浅草へ出かける。
下町を熱風が吹き抜けている。



スカイツリー


スカイツリーを間近で見上げる。
高い。のけぞる高さだ。
そろそろほとぼりもさめた頃かと思ったが、同類の田舎者が今も続々押し寄せて、展望台のチケットなどとても買えたものではないのだ。



アリビラ
急遽ニライビーチの系列ホテルに一泊


翌朝6時の便で沖縄へ向かう。
今回は本島北部のリゾートを予約した。
広い敷地にコテージが点在し、三日間ゆったりと滞在出来る筈であった。
那覇空港に着いてみると、私の名前をかかげた人が出迎えていた。
予約した宿泊先の方であった。
送迎付きとは聞いておらず、私はレンタカーを利用するつもりでいた。
はて?
話を聞けば、予定の部屋が害虫の発生で使用できなくなり、代替の部屋もないことから本日は系列の別ホテルに宿泊してほしいとの事であった。
まあいいか。ゴネても仕方あるまい。



普天間


途中で普天間に立ち寄った。
オスプレイを見るためだ。
離発着シーンに遭遇できたら、との期待虚しくオスプレイ、影も形もありはしない。
それどころか普天間は、この日も静まりかえっているのだった。



観覧車


翌日、炎天下乗った観覧車。
めまいがしてくる。



オクマ


レンタカーで北へ北へ。
沖縄本島は意外に広い。
2時間のドライブでやって来ました、オクマビーチリゾート。
クマゼミの大合唱が我々を迎えてくれた。



マリンウォーカー


マリンウォーカー。カナヅチの妻でも大丈夫。
母船とホースで繋がってます。
だが万一洋上で、空気を送ってくれるコンプレッサーに何か不具合が起きたら・・・



日没
この日は素晴らしい日没を見ることができた


コテージ
床が砂だらけに


オリオン
オリオンビールで乾杯!










スポンサーサイト
プロフィール

バロン ド バップ

Author:バロン ド バップ
音楽がある限り

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
"Count" Basie